中古車の売却と新車の購入を同時に行う場合の注意

自動車は中古車を選ぶと費用を抑える事が出来ます

中古車を燃費よく走らせるために

中古車に乗っていて新車の同じ車と比べて燃費が落ちていると感じたことはないでしょうか?車も経年により運動性能が落ち徐々にピークの燃費から下がっていってしまいます。
しかし日頃からのこまめな手入れや定期的なメンテナンスを心がけることで元の運動性能の維持ができるようになります。
こまめな手入れとメンテナンスとは、一定距離でのオイル、オイルフィルターの交換などです。
こまめに一定距離でオイルとオイルフィルターを交換することでエンジン内部をきれいに保ち軽快な走りにつながります。
また走行距離が多い車は吸気・排気する空気の通り道やエンジン内部に汚れがたまっていることがあります。
車検などを機会にエンジン内部の洗浄などをすることでへたっていたエンジンがリフレッシュされ、驚くほど車の走りが変わります。
中古車を購入したが燃費の悪さに困っているという方は車屋さんに相談しリフレッシュメニューを考えてもらってはどうでしょうか?

できるだけ燃費の良い中古車を選ぶなら

できるだけ燃費の良い中古車をこれから選びたいと考えているなら、見ておくべきポイントをつかんでおきましょう。
そもそも排気量が多い車で燃費の良さを望むのはナンセンスです。
出来る限り効率よく走りたいと考えているなら、極力軽自動車がコンパクトタイプのものを選ぶようにしましょう。
最近ではハイブリットのものもたくさん出ているので、そういったものにも極力目を向けるようにしておきたいところです。
まずは自分でどれくらいの効率の良さを求めているのかを決めた上で、中古車を選ぶようにしましょう。
中古のものとなれば、走行距離が重要です。
あまりにも古いものだと、その分燃費が悪い可能性も出てくるので、実際に走らせるとどれくらいのものになるのか、販売業者も含めてしっかりと相談に乗ってもらった上で考えることが重要です。
もともと性能の良いものであればそこまで維持費もかからないのですが、やはり年数にはかなわないので、その辺の折り合いもよく考えた上で購入を検討するようにしましょう。

Valuable information

2015/7/10 更新


『中古車 燃費』 最新ツイート


ページTOP▲